Aroma fragrance

天然アロマオイルをブレンドしてフレグランスを作ります

004(2)8
たくさんあるアロマオイルの中から、ベースになる香りを選んでいただき、ベースの香りに数種の違う香りを
足していきます。

使用するアロマはすべて天然のもので、化学香料製品は一切利用しませんので、やわらかく、心地の良いあな
ただけのフレグランスが出来上がります。香水やオーデコロンのように使ったり、ルームスプレーにも利用可
能です。
男性向きの香りも用意していますので、大事な商談の場や集中力を高める香りをお試しください。

ご自身の名刺やスーツの裏などに軽く香りをつけるテクニックで初対面でも印象に残る演出ができます。
女性では、更年期やPMSなどのホルモンによるストレスや子育てや仕事の疲れなどご自身の体調管理にも香り
は利用できます。

こんな方におすすめ!
とにかく香りが好き!
自分にあった香りをみつけたい!
モテたい!
毎日を楽しい気分で過ごしたい!
幸せな香りで前向きに進みたい!
癒されたい 安心したい。ほっとしたい!
自分らしさを出したい!

などなど、香りで解決することも・・・あります!

ご自身の「今」「好きな香り」を感じてみてください。
そこにはあなたが気がつかないあなたからのサインが含まれているかもしれません。
香りはその人の体調やバイオリズムによって好みが変わります。
全ての人がリラックスには・・・ラベンダーが良い、とは言い切れないものです。
あなたが感じる気持ちで香りを選んでいただきます。

アロマフレグランスワークショップ制作
現在個別ワークショップはお休みしています(10名以上のグループでのみ開催)

こちらは天然アロマでつくるフレグランスのワークショップ制作として気軽にお好きな香りをブレンドし、
5ml(2,000円~)スプレーを制作します。

ご自身の好きな香りを知る、今の自分が欲しているものがなんなのかを知る、そんな楽しさもありますのでぜひ、
イベントの際はご参加ください。

次回のイベント詳細については別途お知らせいたします。
2016年9月4日(日)アロマフレグランス制作体験あります。詳しくはEventページ

10名以上でフレグランスワークショップ制作をお受けしていますので希望の方はお問合せください。

aromaf  DSC_0030f

香りの系統について

香りをおおまかにわけると約7種類の系統に分かれます。
この分け方は特に決まっているわけでもなく、ブレンドするの決め事があるわけでないものですが、
香りを選ぶ際やブレンドする際の好みをしる上で指標にしたり参考にしたりします。

フローラル系
甘さと優しい香りが特徴。花から抽出した香りは纏うほどに女性性を感じさせてくれます。女性の味方体調安定にもオススメの香りです。

●ラベンダー:フローラルで草のような香り。鎮静効果でリラックスや虫よけなど幅広く利用しやすく、家庭に1本あると便利な香り。
●ローズ:エレガントでフレッシュなバラの香り。女性特有のホルモン系症状を和らげる働きがあり、香りの高い高級品は甘美で優美な香り。
●ジャスミン:優雅な花の香り。女性の陰鬱に効果を発揮する働きがあり、その高貴な香りはローズと並ぶ高級感ある質の高い香り。
●ゼラニウム ●ネロリ ●カモミール ●パルマローザ ●イリス ●イモーテル など


シトラス系
柑橘系のさっぱりしたフルーツの香りを基本に、どなたにも合う爽やかな気分になれる使いやすく、アレンジもしやすい香りです。
●グレープフルーツ:やや苦みのあるフレッシュな香り。気分を明るくしたり、緊張をほぐす作用がある。殺菌作用もあり万能な働きがある。
●スイートオレンジ:甘くフレッシュなオレンジの香り。リラックス効果もあり、穏やかに作用するので子供にも安心で好かれる香り。
●レモン:酸っぱさのある爽やな香り。寝起きやリフレッシュしたい時に効果があります。記憶力を高めたい時や強い殺菌作用もあります。
●ベルガモット ●ライム ●マンダリン ●レモングラス ●シトロネラ など


ハーブ系
スッキリと爽やかなグリーンが香ります。薬草効果のあるハーブは健康や美容、気分のリフレッシュや虫よけなど生活にかかせないアロマです。
●ペパーミント:すっきり爽やかなミントの香り。頭をすっきりリフレッシュさせる。精神的に落ち着かせる働きもある。
●ローズマリー:刺激のあるスッキリした香り。集中力を高めたい時や明るく前向きになりたい時など。若返りの精油とも言われている。
●バジル:スパイシーで爽やな香り。リフレッシュしたい時やストレスを感じた時などにも有効で、婦人科系疾患の軽減にも良いとされている。
●スペアミント ●アニスシード ●ラベンサラ ●コーンミント ●マジョラム ●クラリセージ など


ウッディ系
森林浴のような爽やかな香り。木や葉や皮などから抽出した香りは心身共にリラックスしたい時にオススメな香りです。
●ユーカリ:シャープでスッキリした香り。風邪やインフルエンザなど感染予防に効果があり、クールな香りは集中力を高める効果も。
●シダーウッド:ドライでウッディな香り。木材のような香りは殺菌、消毒作用があり特に脂性肌に効果があります。森林浴変わりにも。
●ローズウッド:バラに似た香りを持つ。ウッディなローズに似た香りはとても優しく、不眠やウツ、時差ボケなど中枢神経に働きかけ心身バランスをとる。
●ティートリー ●サイプレス ●プチグレン ●ヒノキ ● など


スパイス系
スッキリシャープ、甘くてスパイシーなど身体を温めたり、気分を緩めたりと効果がわかりやすく、古くから薬効としても利用された香りです。
●シナモン:甘くスパイシーなニッキの香り。強壮作用や強い殺菌作用がありカビ防止や衣類の虫よけなどにも利用されている。
●ジンジャー:スパイシーで温かみがある香り。血行を良くし、身体を温める作用は古くから薬効としても利用されている。
●ブラックペッパー:鋭いスパイシーな香り。血行を良くし、全身の活力を高めてくれ古くから薬効として利用されている。
●コリアンダー ●クローブ  など


樹脂系
木の樹脂から抽出される香りは重さがあり、長時間香りを持続できるため、キャンドルやコスメなどにもよく利用されています。
●フラキンセンス:乳香とも呼ばれるシパイシーな柑橘系な香り。美肌に良いとされ、心身を浄化するなど昔から利用されている香り。
●ベンゾンイ:バニラのような香りで安息香とも呼ばれる香り。甘く濃厚な香りは昔から香水などにも多く利用され、落ち着きと軽い高揚感のある香り
●コパイバ:森林のような香り。香りは軽いが効能はとても多くアマゾンの先住民が薬として利用しており化粧品や軟膏の原材料にも。
●ミルラ ●ベイラム など


オリエンタル系
エキゾチックな香りが特徴のアロマです。気分を変えたい時やムードを演出する時などにとても効果的な香りです。
●サンダルウッド:ビャクダンで知られる香り。深い鎮静作用で心を解放し、お肌もやわらかくする働きでお香など香料にも利用される香り。
●パチュリー:スパイシーで個性的な香り。鎮静作用と強壮作用と独特な香りは男性向きの香水に使われる。
●イランイラン:エキゾチックな花の香り。神経系をリラックスさせ幸福感をもたらせます。甘く濃厚で香料にも使われています。

アロマフレグランスで使用している材料について

○無水エタノール(植物性・さとうきび原料)
○天然アロマオイル・アロマエッセンス(精油)
国内のアロマ専門の卸メーカーから購入しています。
香りを重視しているため、特にオーガニック製品にこだわって購入していませんが、国内でしっかり温度管理保存をしている業者から購入しています。
原産国・採取時期によりアロマオイルの種類や香り価格などは変動する場合があります。
肌に直接スプレーする虫除けや消臭・除菌をご希望の方は精製水を用意して殺菌用に別ボトルでご利用ください。

イベントでの取り扱い

アロマフレグランス制作のイベント参加は不定期で行っています。
エステや写真展などと同時開催がほとんどですので、こちらのホームページなどで告知をさせていただきます。
そのほか5名以上参加者が集まる場合は開催する場合があります。
お問い合わせください。

関連記事

dt159600今後のアロマイベントについてJG051_350A00なぜフレグランスなのかアロマフレグランスについてオリジナルブレンドオルジナルのアロマ制作

「アロマフレグランス」記事一覧