works

ひとりの仕事は楽しい

今は会社に属しつつ、ひとりで好きな仕事をさせてもらっている。

その仕事は個人事業主でスタッフを雇っていないので、私が業務のサポートをしている。
この「スタッフを雇っていない」というのがポイント。

事業を大きくしたい、有名になりたい、金持ちになりたい、上場したい、などの野望をかなえるためにスタッフをたくさん抱えて給料を払い、資金繰りやら、経営者同士の交流やら、なんやらかんやら・・・をしない人。

もっとシンプルに仕事を、人生を、楽しんでいる人、
好きな人と仕事したい人、
野望のために、犠牲や我慢をしない人、

そんな人のサポートをしているわけです。

私自身もそんなタイプです。

2011年に勤めていた会社を辞めました。
ベンチャー系だったけど、自分でやりたい事や人は選べなくて、
とりあえず事務系をおとなしくやっててよ、そんな感じもあったり、私が写真を撮っていることも興味がないようで、誰もそのことを会話に出すものもいなかった。
社長たちと特に仲良くならなかったので、かなり扱いにくかっただろうし、私も意固地になってたりでした。

その後、独立した元同僚との交流や異業種交流会やら、ビジネスマッチングサークル系、マルチ系やら宗教、スピリチュアル系やらに誘われるままに参加して、名刺交換をして、こんな事をしたいんだけど、とたくさんの人に伝えてみたりをしたのだけど、その団体の○○に加入や決まった集まりに参加などが条件で笑顔で迎えてくれる、そこに違和感を感じながら進んでいた。
冴えないスーツを着たオジサンにああだこうだ成功レクチャーをされても、心に響かない。
厚化粧の美魔女にああだこうだ説明をされても楽しくもなく、喜べなかった。

今は、こういう特定のコミュニティの中だけで生きていくという選択をしていない。

私がコミュニティビジネス系に入らないのは、営業ツールの講習や仲間を増やすためのノウハウ、商品説明やイベントの開催、同じグループの集客やPRも行う、などなど・・・ものすごく時間が費やされる。しかもそのほとんどはアナログ的な手法。
1人アポとって、会って内容を伝え、購入してくれるかまた再度会って、例えば人脈がありそうな人はだいたい自分でセミナーやビジネスや商品販売をしていることが多いので、仲良くなるために、その人の交流の輪の中に入る必要があったりで、自分の時間をどんどん奪われていく。
特に私は出来上がった営業ツール、営業トーク、そのグループの成績優秀者のリスペクトや、目標達成するまでのプロセスがぜんぜん面白くなかった!!

これで売れますセットを与えられることが苦手。
そのツールがデザイン的にぱっとしないものだったらなおさら気分上がらないし。

という理由で興味のない集まりにも行かない。

大きなコミュニティに入っていた方がたぶん、一般的に「成功」できるかもしれません。
友達も増えます、たぶん。

今は孤独かもしれないけど、自由。

同じようなタイプの個人事業主のサポートはつかず離れずで、同じ方向を向いているので、楽です。

仲間と同じ想いを強く共有したい人はなにがしかのサークルやコミュニティの中でビジネス展開していく方がいいと思うのだけど、そこそこ仕事の経験がある人は、孤独かもしれないけど、自由って方を選択してもいいな、とこの頃思います。

そういう個人事業主ともっと出会いたい。

そのために、自分の心が動く場所に行くようにしてる。
来年の某女子的大型イベント出店に応募してみる。
選ばれるかじたいがかなりの激戦だと思いますが、かなり興味あるので、選ばれたらいいな~
そのコミュニティは、個人を尊重し合う、ポジティブなエネルギーがあふれてそうな感じなので中には入りたい。

去年の今ごろからエリアを変える、自分の好きにこだわるを1年間通して行ってきました。
来年は、その好きな世界にどっぷり入ってみたいな、と思っている。

会社もね、属さなくてもいいと思っている。

会社に属す理由は社会保障的な事とか、固定給とかそういう事だけだもの。
定年まで(あ、あと10年くらいですけど)どうしても好きになれない人と自分にウソをついてまで仕事を共にしていく選択はしたくない。
ビバ自分!
2016年この秋から世の中の流れも大きく変わっていく、2極化も言われている、貧富の差も、私は、どうなりたいのかをブレずにしっかりと持ちつつ、進むしかない。

http://mori-sho.com/works/

 

Follow me!

カテゴリー

-works
-,